コロナの症状は息切れ

コロナウイルスへの不安で検査を受けたい人も多くいると思います。

改めまして、コロナウイルスの症状を軽く調べてみると

発症して1週間程度まで:風邪のような症状、嗅覚味覚障害
1週間~10日程度:呼吸困難

味覚障害や嗅覚障害は割とテレビでも言われているので、コロナを自覚しやすい症状だと言えます。

他には1週間以降の呼吸困難、咳や淡がひどくなるのですが、その前兆として息切れの症状が出る人もいるそうです。

トイレに行った時や、シャワーを浴びたときに今まで感じなかった息切れを感じた人はコロナに感染した可能性も視野に入れて、家で安静にして免疫力を上げて、ウイルスを持っていた場合に広げないように努めることが自分と大切な人、そして他の人の大切な人も守るために私たちができることではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする