Tunagoで短い鉛筆を繋げるとエコにもなる

OpenClipartVectors / Pixabay

短くなってしまった鉛筆、捨てるのはもったいないけど結構使いづらいですよね(´・ω・`)

そういった時に使えるものはこちらのTunago、世界で注目を集めているんです。

普通の鉛筆削りではなく、短くなった鉛筆をつなぎ合わせるための鉛筆削りなんです密。

削り方を選ぶことができ、短くなった鉛筆を1.2.3の順番で削っります。

穴を開けた方の鉛筆に木工用接着剤流し込み鉛筆をつなげてあげれば短かった日本の鉛筆がイッポンの鉛筆になります。

色が2色変わると個性的な鉛筆になっちゃうんです♪

ここで売ってます⇒ステッドラー 鉛筆削り マルス 502

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする